りゅう blog

知識共有ブログ

【書評】届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意【まとめ】1行で伝わる文章テクニック

文章力がゴミカスすぎる」。

 

そう思って図書館へ行ったら、

届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意。

という本を見つけました。

 

ちょっと興味がわいたので、

勉強もかねて感想をまとめてみました。

 

この本は一言で言うと。

魅力的な一言が書ける」。

これだけです。

 

すごく当たり前のことですが、

文章を見るのは人です。

 

これが前提なのに、人に伝わらない文章。

これに価値があると思いますか?

 

ぼくだったら即答でない。

と答えるでしょう。

 

逆に、「魅力的な一言が書ける」。

これができるって強くないですか?

 

文章を書けば人が集まり。

人が集まればモノが売れる。

 

最強ですね!

 

では、魅力的な文章はどう書くのか?

それは3つのことを意識するだけです。

 

誰に

何を

どのように

 

これを意識すれば、人に感動を与える。

文章を構築することができる。

 

キャッチコピーについて具体的に知りたい方はコチラからまとめブログへ移動することができます

■ブログで得られること

・人が集まる文章の本質

・文章で稼げるキャッチコピー

出版社内容情報

 

お客様に商品やサービスを買ってもらえる。

 

そのためのキャッチコピーのつくり方を、

わかりやすく解説しました。

 

店頭、販売サイト、チラシなどで使える。

コピーを実例を使いながら学べます。

 

誰に売るのか、どんな売りをアピールするのか。

などマーケティング的な部分も身につきます。

 

弓削 徹[ユゲ トオル
著・文・その他

 

内容説明

言葉選びの基礎から、プロのテクニックまで。

お客様の“買いたいスイッチ”をONにする!

 

目次

第1章 「買う理由」を打ち出せば売上は劇的に変わる!
第2章 「買う理由=ウリ」を見つける方法
第3章 ウケるキャッチコピーには強い言葉がある
第4章 当てはめるだけでどんどん書ける「31の表現パターン」
第5章 やってはいけないNGコピー
第6章 効くキャッチコピーの選び方と使い方
第7章 ウェブサイトで伝わるコピーライティング

 

届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意

 

そもそもキャッチコピーとは?

 

まず「キャッチコピー」とは何か。

このあいまいな言葉の定義をはっきりさせておきましょう。

 

キャッチコピーは「Catch Copy」なのかもしれません。

キャッチーなコピーということかもしれません。

 

実は「キャッチコピー」は和製英語です。

ですから英語圏での単語ではありません。

 

日本でイメージから作り出された言葉だといえます。

 

和製英語である「キャッチコピー」の意味は

 

・商品や作品の広告

告知や宣伝の「うたい文句」「あおり文句」

 

短いものなら1単語。

 

1文の場合もあれば、1行の場合もあります。

とくに形式に決まりはありません。

 

キャッチコピーに共通して言えるのは、

コピーによって商品の印象が左右されたり、

売れ行きが変わること

 

キャッチコピーは商品や作品、告知や宣伝に

興味を持ってもらう「きっかけ」を作り出す、

大変重要な役割だと言えます。

 

この「きっかけ」を作る文とは。

 

すでに江戸時代には行われていたようで

「平賀源内」による戯文が始まりだと

言われています。

 

キャッチコピーは、いろいろな使われ方がある。

 

・商品や作品の広告・告知

・企業のスローガン

・アスリートや芸能人に対するキャッチフレーズ

 

また、意識したわけではないのに、

結果的に作品を表す言葉になる場合もある。

 

物書きとして終わりたくない人にお勧め

・売れる本を出したい

・単純に文章が好きな人

・文章で生きて行けるようになりたい

物書きとして稼ぎたいなら、読むことを勧めます。

 

人に読まれない物書きでは稼げません。

副業でWebライターを目指すなら必須。

 

ぼく自身、文章を書くのは苦手です。

 

ブログを書き続けましたが文章力がゴミ。

そのせいで人が集まらない。

 

Googleアドセンスに合格しても。

読まれないから1円も入らない。

 

ムリ無理。収入が入らないなら。

やる気なんて続かない。

 

ブログを始めたころは、人が集まらず。

3ヶ月も続きませんでした。

 

だから、文章の知識を持たず。

ブログ始めるとか自殺行為。

絶対に地獄をみます。

 

ただの物書きとして終わるなら

それでもいいです。

 

でも、そうではなく文章で稼ぐ。

これが目標なら知識は必須。

 

ないと、ぼくのように地獄を見ます。

 

楽したい人にはお勧めできません

・楽しく書きたい

・文章力はどうでもいい

・すでに文章力がある

楽して文章で稼ぎたい。

 

この考えなら、読まない方がいいです。

 

どれだけ勉強になる内容でも

やる気がないならムダです。

 

稼げる知識も身に付きません。

 

文章は人を揺さぶることもできる。

そして人を動かすことができる。

 

知識を学ぶことで2つのスキルを

身に付けることができます。

 

だから、人見知りでも文章が書ければ

人が多い会社で働く必要もない。

 

そういったメリットがあります。

 

でも、これが目的ではない人には

絶対にお勧めできない本です。

 

文章に才能はいらない・感想

 

人を引き付ける魅力ある文章は、

3つで構成されている。

 

誰に

何を

どのように

 

これさえ意識すれば才能はいらない。

 

つまり、文章は読者のことを考える。

これに力を注ぐだけでいい。

 

逆に、読者のことを考えない文章に

価値なんてありません。

 

なぜなら、価値があるか決めるのは

読者だからです。

 

前提となる読者を無視する?

 

文章で稼げるようになることは、

絶対にないでしょう。

 

うわぁぁぁぁぁぁぁ」。

って感じですよね。

 

すごい当たり前のことですが、

改めて聞くと泣きたくなります。

 

自分が書きたいことだけを書く。

読者なんて二の次。

 

そんな考えを持ってた昔のぼくを

今すぐ殴りたくなりました。

 

読者のために文章を書く。

 

この意識がなければ、文章では稼げない。

この考えがより強くなりました。

 

それから読者のことを考え書き続けた結果。

 

すごくわかりやすかったです!」。

 

感想を頂けるほどに成長できました。

ホントに嬉しかったですね。

 

ここまでくるために、

 

・100記事のゴミを作り

Twitterは1万以上の投稿数

Instagramも文章主体で書き続ける

・noteで読者の悩みを解決するコンテンツ作成

 

少しずつ積み上げたものが、

やっと実を結び始めました。

 

感謝をかけられるだけで、

この飛び跳ねたいほどの嬉しさ。

 

もっと頑張りたいという気持ちが

より強くなりました。

 

文章で稼げるスキルを身に付ける。

そしてパソコン1台で生活をする。

 

これが目標の人には、

今回の本はオススメです。

 


届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意

 

まとめ

誰に

何を

どのように

3つを意識して書く。

 

これだけで、あなたの文章は今より

人を引き付ける文章となります。

 

読者が見力を感じる文章を書く。

 

この考えがあるならば、今回の本を

参考にするのも1つのもありです。

無料特典をプレゼント

ぼくが実績ゼロの時に何をして稼げるようになったのか。その一部を無料特典として配布中。

  1. 無料相談を受け付け中
  2. アフィリエイトで稼げない理由
  3. アフィリエイト収益化できた理由
  4. 実績ゼロからアフィリエイトで稼げた手法

以上の内容です。

公式LINEでは、登録者の7名以上が1週間以内に5桁以上を収益化させた。手法も公開中。

 

無料特典を受け取る方はコチラをクリック。

実績・知識ゼロから収益化できた本当の真実をまとめたレポートを配布中

 

ブログで話さないことを、

公式LINEで配信中!

 

  • ビジネスを学べ!
  • ノウハウだけでは稼げない!
  • 初心者はコンサルを受けろ!

 

初心者なら絶対にこれからやるべき。

 

その嘘に騙されず、何もない初心者から

独学で収益化して0→1突破。

 

ぼくがここまで達成できた理由を、

ぼくの恥ずかしいエピソードをまとめた。

レポートを配布中。